Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLお仕事報告です。

音理 雄先生著作「俺がいないとダメでしょう?」
キャラ文庫8月27日発売
挿絵描かせていただきました。
orega_20160826184418950.jpg
敬語後輩×劇団員先輩で、普段は敬語で接してくる後輩登吾君(→)が、主人公の奎君(←)に無意識に甘えてタメ口になってしまう所に非常に萌えました。奎君以外には近寄りがたい雰囲気な所も素晴らしい後輩攻めです。
帯のキャッチコピー(というかセリフ)、執着を感じて好きです。

(※追記)店舗特典つけていただいてます。
コミコミスタジオ様……カバーイラストカード
ホーリンラブブックス様……カバーイラストブロマイド

こちら口絵が2枚あるのですが、その内の一枚を、
「Chara 10月号」8月22日発売
のポスターにしていただいております。
味噌汁にやり切った感ありますので、是非…。

どうぞよろしくお願いします~○┓ペコ 

BLお仕事報告です。

椎崎 夕先生著作「その、ひとことが」
幻冬舎ルチル文庫6月15日発売
挿絵描かせていただきました。
hitokoto.jpg
叶わない恋心を持つも冷静に封じ込めようとする映(→)の前に現れた謎の男ヒロト(←)
翻弄してくるヒロトに不信感を抱きながらも近づいていく二人の心の距離の描写にニヤニヤしました。
恋愛模様がとても丁寧に描かれている読み応えのあるお話です。
hitokotoh.jpg
表紙デザインがチョコレート系お菓子パッケージみたいで美味しそうでした。
どうぞよろしくお願いします~○┓ペコ

お仕事報告です。

かわい恋先生著作「犬の王の溺愛花嫁」
角川ビーンズ文庫4月1日発売
挿絵描かせていただきました。
犬の王
熱情系ワンコが熱いです。溺愛、犬耳、異世界トリップと、好きなジャンルでうはうはしました。
ワンコ描写に関しては、自分の中で一線越えた感が…。
サブキャラまでも可愛く、モフモフ楽しく描かせていただきました。

ワンコ好きな方どうぞよろしくお願いします~○┓ペコ

お仕事報告です。

真崎ひかる先生著作「夢詠みかぐや」角川ルビー文庫12月01日発売
挿絵描かせていただきました。
kaguya.jpg

「かぐや姫」のお話が現実にあったものとして、その子孫である佳月君の「かぐや」としてのお仕事と、その客として来た藤原さんの恋物語です。佳月君がクーデレっぽいというか仕事上ちょっと澄ました感じもありつつ中身は素直な可愛らしい人で、藤原さんはちょっと荒い感じだけど大人の魅力がある人で、とても好みのタイプな二人の素敵カプで嬉しかったです。


「BOY MEETS...GRAPH ボーイ ミーツ グラフ 魅力的な少年・男性を描くクリエイターズファイル」
パイインターナショナル12月18日発売
今までに描いたイラストの中で、男性(子)メインのイラストを紹介していただきました。
男性メインなので、ややBL寄りで掲載して貰ってます。
公式ページコチラ
本をいただきまして早速ペラりましたら、どこを見てもイケメンや可愛い子がいましてそれはもうニヤニヤしました。好きな作家さんも沢山いらっしゃったので、本欲しさに参加して良かったとしみじみ思いました。
色んなジャンルの方がいらっしゃって、見応え凄いので、是非手に入れていただけたらと思います。


どうぞよろしくお願い致します~○┓ペコリ

お仕事報告です。

牧山とも先生著作「孤高の白豹と、愛執を封じた男 ―SCENE ZERO―」アズ文庫≪ホワイト≫
電子書籍にて9月3日より配信
表紙イラスト描かせていただきました。
白豹ZERO

こちらは「孤高の白豹と、愛執を封じた男~天国へはまだ遠い~」シリーズに登場する、ギメルと周の出会いの物語です。
メインの二人の進展+ギメル×周のお話も読みたい、という声が多いそうで、二人の関係性が気になる方にオススメなお話です。
周を取り巻く環境が切なくなるのですがギメルの裏切らないハイスペック感が素晴らしいです…!

続編の「憂える白豹と、愛憎を秘めた男~天国へはまだ遠い~」が先月発売でしたが、「孤高~」を読まれていれば時系列的にはどちらが先でも大丈夫だと思います。
各電子書籍サイト様で配信始まってますので、使い慣れた所などポチりやすい所でどうぞ~。

どうぞよろしくお願いします○┓ペコリ


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 今日のヒゲ, All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。